スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも島にいる理由(ワケ)。

佐渡にいたってしょうがないじゃん?。 佐渡で何ができんの?。 まぁそんなお言葉をあびせられ続け早10年。 うん。 確かにね、商業的な分野から見ればそうなんだろうけど僕が必要とする満足はそこには無い。 と、断言しておきます。 勿論、銭は必要なんだけどね。

が、僕はこの三瀬川ってとこに産まれ、育ち、勿論島外も住んではみたものの、やっぱりここでなくてはいけないのかなと。

小さい頃にここで得た体験や教え。 今となってはそれが僕の基本なわけで。 島内をひっくるめたような活動や学識的な事はもっと大きな団体や学識者が今、かなり力を入れて頑張ってる。 じゃあ、何をやるのか?。 生まれ育った地域を元に戻そうかなと。。。 途絶えてしまった伝統や歴史を。 今の島に魅力が無いのはその地域ごとの伝統や芸能及び歴史を語れないからだと勝手に。。。 

僕も無知ですが。。。 

今、地域毎の活動ってかなり活発になってきてるんですよ。 空回りもあるかもしれないけれど。 そういった大小の活動が本当に島を思う方向に一緒になればよいなと。 それにはまず地元から。 うん。 銭にはならんけもね。 皆の笑顔があればそれで成功でしょ?。

本祭りに夏祭り、各種イベント。 青年会は皆の笑顔と感動の為に活動する団体です。 変わってゆきますよ佐渡は、三瀬川は。 それを見て参加しようとする、島に帰ってこようって若者の声が増えつつあり感謝と言葉にならない喜びに満ちております。 方向性は間違っては無いのだなと。 年配の方々や興味の無い方々には煩わしい思いをさせるかもしれません。 けれどそんな方々にも喜んでもらえるように我々が楽しんで努力してゆきますので温かく見守ってくれっちゃ♪。

ばらばらな文章だけど今日の独り言でした。。。
DSC00420.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 佐渡ヶ島tomtom - ジャンル : 日記

* COMMENT *
* コメントの投稿 *

管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。